【タイの秘境】時間を忘れて沈没しませんか?カフェ&自然好きに「パーイ」が絶賛おすすめ

タイ
スポンサーリンク

パーイとは

バックパッカーの人は聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか?

タイ北部にある自然豊かな街でバックパッカーの聖地として親しまれています。

それもそのはず、パーイを気に入ったバックパッカーが大勢住み着いており、家やホテルなどバックパッカーが作り上げたものが多々ある街だからです。

実際に私が泊まったホテルもロシア人経営で従業員にヨーロッパ系の人も働いていました。

何がそんなに魅力的なんでしょうか?

実際にパーイを訪れてみたのでレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

大自然のパノラマ

パーイはバンコクから飛行機でまずチェンマイに行って、その後バスで3時間程度山奥に進むと着く街です。

チェンマイからパーイへの行き方についてはこちらの記事をご覧下さい。

それだけ時間をかけて行く、山奥にある街ですから、言わずもがな大自然が広がっています。


バンブーブリッジ

パーイの中でも有名な竹でできた橋のバンブーブリッジです

どこまでも続く竹の橋と牛や人々がのどかに暮らす風景はまさに理想郷。

こんな所に老後は住みたいなぁってのがここパーイには詰まってます。

自然の中でブランコに揺られながらの居眠りは最高ですよ!

他の観光地として若干小規模ですが、地割れで有名なLand splitや滝も見ることができます。

スポンサーリンク

オシャレカフェの宝庫

木造のお店が多く日本人には大変落ち着くオシャレなカフェが多数存在するのはパーイのまた1つの魅力です。

ほんと居心地良すぎて何時間も長居したくなりますよ。

日本みたいに人が多くゴミゴミとしてないため、人気のお店でも実際に何時間もゆっくり出来るところがホントに嬉しい限りです。

都会だと直ぐに混んでしまって、落ち着いてカフェすることもままならないですもんね。

パーイだと時間を忘れてのんびりと過ごす事ができますよ。

カフェ好きな私がパーイの人気カフェ巡りしたのでこちらの記事も参考にしてみて下さいね。

https://kaigairyokou.info/wp-content/uploads/2020/02/2020-02-11-07-56-30-5271886251350420287005-450×338.jpg

あらゆるストレスから解放

バックパッカーがある場所を気に入り、旅行を一時中断してしまうことを沈没と言います。

パーイは沈没スポットとして有名で、もはやそれ目当てに来る人が多いです。

毎日決まった時間に起きて、満員電車に乗って、つまらない仕事で残業して、後は帰って寝るだけ…

そんなロボット見たいな生活はやめちゃいましょう!

パーイだとストレスフルな生活から逃れて心ゆくまで過ごすことが出来ます。

集まってる方も自然大好き、田舎大好き、ストレスフリーで過ごしたいって方が多いのでコミュニティ的にもほんわかしてます笑

パーイに訪れたくなりましたか?

まだまだパーイの魅力はほんと伝えきれないほどあります。

ビーガン向けのお店が多くて健康的であったり、初めての原付で山道を走るのが爽快などなど笑

タイは日本からも近く、チェンマイから少し足を伸ばすだけなので今度パーイに行こうかなって考えてる方には是非オススメですよ!

パーイの関連記事も書いてるので要チェックです⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎

タイトルとURLをコピーしました