【ランチ】日本人にも人気!コスパ良し!バンコクで頂く海鮮丼「TEPPEN(てっぺん)」

タイ
スポンサーリンク

TEPPEN(てっぺん)とは

バンコクで有名な日本料理店のお店です。

海鮮丼が特にコスパが良いと有名でタイ人だけでなく、日本人も良く来るようです。

私が訪れた時もランチの時間に日本人サラリーマンや主婦の方々が訪れていました。

スポンサーリンク

TEPPEN(てっぺん)の場所

Chong Nonsi駅近くにお店があります。

駅からは徒歩で行くことができます。

近くにはガレージのカフェ「Coffeelism stand」があります

スポンサーリンク

TEPPEN(てっぺん)のレビュー

お店の雰囲気

2020-02-06-11-32-58-3605809670020317184634-600x450 タイ
2020-02-06-11-35-48-1675369454856414207456-600x450 タイ
2020-02-06-11-36-14-0716109982128251147103-600x450 タイ

暖簾をくぐると日本人には落ち着く空間が広がっています。

割と大きな店内なので団体でお伺いしても良いかもしれません。

日本酒や炭火焼用のコンロが並んでいました。

メニュー

2020-02-06-11-32-46-271411002744452518077-600x450 タイ

スーパーサーモン丼をオーダー

2020-02-06-11-38-56-1201028097936127213842-600x450 タイ

本当はウニがたべたかったのですが、なかなかタイでも高いのでスーパーサーモン丼をオーダーしました。

お米が200gで小鉢といった感じですが、なかなかサーモンがボリューミーなので満足感は高いです。

ご飯を食べた瞬間に「えっ!」とびっくりしたのですが、酢飯ではなくてマヨ飯でしたw

タイ人は酢飯には合わないのでしょうか…これはこれで楽しくいただけました。

食後のコーヒーに「Coffeelism stand」

近くにカフェがあるので食後のコーヒーに行くことをおすすめします。

テイクアウトでも良いかと思います!

タイトルとURLをコピーしました