【海外旅行必須】東南アジアで大活躍!タクシー配車アプリ「Grab」

タクシー
スポンサーリンク

タクシー配車アプリGrabとは

東南アジアに強い!

シンガポールに本社があるタクシー配車サービスです。

同じようなサービスで日本でも見かけるようになったものにUberがあります。

GrabもUberも登録されてない方は海外旅行で絶対に役立つため、下記のリンクから登録&アプリのダウンロードをおすすめします。

GRABの登録

まだ登録されてない方は下記のリンクからアカウント登録するとお得なクーポンGetできますよ。

https%3A%2F%2Fr.grab タクシー
Grab Referrals
Referral Service in Grab

Uberの登録

まだ登録されてない方は下記のリンクからアカウント登録すると最大2000円Getできますよ。

https%3A%2F%2Fwww.uber タクシー
Uber | Sign Up to Ride
スポンサーリンク

タクシー配車アプリをおすすめする理由

タクシー料金が安い

タクシーを指定時間や場所で呼べるお手軽さを考えるとかなり安いです。

観光客だけでなく現地の方も使用してますよ。

海外って結構ボッタクリタクシーが多く、ボッタクられないまでも割高にされることがあるためトータルで考えるとかなり安くなると思います。

安全面

配車アプリに登録してる人はアプリで認証されているため変な人が少ないです。

道端で取るタクシーだと無免許の白タクの人も大勢いるため安全面に難があります。

そういったリスクからも解放されるのが配車アプリの良さです。

お手軽

海外行った時って一般的に使われるタクシーがどれか分かりませんよね。

タクシーの色で判別することが多いですが、わざわざ調べるのは煩わしいです。

スポンサーリンク

同じタクシー配車アプリにUber

同じ配車サービスにUberというものが存在します。

GrabとUberが2強でほぼ似たようなサービスですが、守備範囲が違います。

Grabは東南アジアに強いですが、Uberはそれ以外で特にヨーロッパに強いです。

守備範囲が違うのと、守備範囲が同じ場所でも時間や場所、需要によってタクシーの価格が変動します。

大きくUberとGrabの価格差が出る時もありますよ。

下記のリンクからアカウント登録するとお得なクーポン貰えます。

https%3A%2F%2Fr.grab タクシー
Grab Referrals
Referral Service in Grab

コメント

タイトルとURLをコピーしました